シースリー北千住店の全身脱毛サロンは評判が良い

脱毛すると乾燥肌になる可能性が高まる

脱毛すると乾燥肌になる可能性を高めてしまっています。
実はあまり知られていないこのデメリットは、実際になってしまって悩んでいる方もいらっしゃいます。
ではなぜ脱毛すると乾燥肌になる可能性を高めるのでしょうか。

 

肌が乾燥しないためにも必要としているのが皮脂になります。
皮脂を出してくれる皮脂腺は毛穴の中に存在しています。
通常毛がある状態だと、毛をつたって皮脂が肌の外に出てくるようになり乾燥を防いでくれます。

 

しかし脱毛すると、毛が全くないので道は大きくなるけれども、外にでる助けがなくなるので毛穴の中に留まる状態を起こしてしまいます。
そうなるとうまく肌を守れなくなりますので、いろんな影響を受けやすくなるため乾燥肌になる可能性を高めてしまいます。
皮脂で守ることが十分にできていないと、乾燥だけでなく違うトラブルも起きてしまう可能性があります。

 

脱毛して処理するのはもちろん良いのですが、ただ何かしら起こる可能性があると考えておいて脱毛するのが一番です。
毛を処理してキレイになることは、当然大事なのかもしれませんが、しかしそれよりも肌をキレイにすることが大事です。
自分の肌状況に合わせて処理するのも必要になります。

 

 

↓↓剃り残しが気になる方はコチラ↓↓

ホーム RSS購読 サイトマップ